カテゴリー
26cm ih フライパン

フライパン ih 26cm 大特集

フライパンはいいものを使いたいものですね。ih対応のものがいいと思います。26cmくらいの大きさが丁度いいかもしれませんね。フライパンはやはり使いやすいものを選びたいものですね。最近はオール電化などの影響でihを導入しているご家庭も多いことと思います。やはりフライパンもih対応のものが必要になってくると思います。大きさも26cmくらいのものが大きすぎず小さすぎずにいいかなと思います。自分はフライパンを使って料理をすることはあまりありません。だいたいカレーとかそういう汁っけのある料理しか自分は作れません。でもたまに深いタイプのフライパンでカレーを作ることもあってそういう意味ではフライパンも使っていますね。自分は今はあんまり料理のレパートリーがありません。もうすこし料理のレパートリーが増えればなんとか家事を手伝うこともできて母親を楽させることもできるのですが。今はもうクックパッドとかレシピサイトがあるのでそういうサイトで料理を自分で学べるので、自分でこれからは料理を学んでいきたいと思っています。いままでは母親や姉に料理を習ったりしていましたが、これからはネットで調べて自分で学べるので非常にいいと思います。自分次第でどうとでもできるのであとは自分のやる気次第だと思います。自分は非常に面倒くさがりなのでそういう部分を直していってちゃんと学んで行きたいと思っています。料理も学んで自分で作れるようになると非常に楽しいものですね。自分のレパートリーは少ないですが、それでも、カレーやスパゲティミートソースや親子丼やクリームシチューなどを作れるので、それだけでも作ってみると自分でもおいしく作れるので自分で食べてもおいしいので非常にうれしくなってきます。まだまだレパートリーは少ないので毎日1品でもいいので学んで作れるようになっていきたいと思っています。

カテゴリー
28cm フライパン 深型

フライパン 28cm 深型 大特集

フライパンで料理を作ると楽しいですね。28cmくらいの大きさが使いやすくていいのかもしれません。深型だと料理をひっくり返したりしてもこぼれなくていいと思います。フライパンはIHにも対応しているものもありますね。28cmくらいだとIHの範囲にも収まるって丁度良いかもしれません。深型だとIHだと熱がちゃんと伝わるか心配ですが、たぶん大丈夫だと思います。自分の家には中華鍋といわれる底の丸いフライパンのようなものがあります。母親がこれでいつもチャーハンや焼きそばを作ってくれます。自分はパラパラチャーハンが好きなのですが、母親の作るチャーハンはしっとりねっとりとしています。でもそれもまたおいしいのでいいですが。チャーハンはねっとり系とパラパラ系で好みがわかれると思います。まあどちらもおいしいと思います。パラパラにするにはご飯と溶き卵を最初から混ぜておくといいと聞いてやったことがありました。実際にやってみると本当にパラパラのチャーハンができました。これは本当にいいことを聞いたと思います。母親の作るねばねばチャーハンも長ネギじゃなくて玉ねぎを使っていたりして、それはそれで本当に美味しいです。自分は以前結構中華料理屋を食べ歩いていたことがあります。まあ中華料理屋といってもその辺にある比較的安く食べられるお店ですが。お店によって全然味が違いますね。まあ横浜駅の周辺の中華料理屋は龍麺というお店が結構おいしかったです。自分はいつもチャーシュー麺をよく頼むのですが、チャーシューもおいしくて麺も細目ですが自分は細麺の方が好きなので自分好みでいいと思っています。そのほかにも横浜駅周辺にはエビチリ定食が結構おいしいお店があったのですが、自分が引きこもっていて10年くらいであるけなくて、そのご治って訪れた時にはもうそのお店は存在していませんでした。お店がなくなるのは結構寂しいものですね。できれば龍麺には末永く存続してほしいと思っています。