カテゴリー
1リットル サーモス 水筒

水筒 1リットル サーモス 大特集

いろんな場所に出かける時に、とくに山や海や川など自動販売機が近くにないような場所に出かける時は水筒が必要になってくる
  と思います。かなりの大人数で出かける時は水筒も大きめのものが必要になってくると思います。1リットルくらいのものが丁度いいと思います。メーカーも様々ありますが、最近はサーモスというメーカーのものがおしゃれで洗練されたデザインでいいと思います。
  自分はあまり外に出かけることは少ないのですが、以前はテニスなどを近所のテニスコートを借りて、仲間と一緒にテニスをやったりしていたことがありました。そんな時は、やはり水筒は欠かせませんでした。テニスコートのそばに自動販売機はあったのですが、値段が普通の場所よりも高くて、とてもがばがば飲むことはできませんでした。そのため、水筒に冷たい麦茶などを入れて必ず水筒をもっていっていました。テニスをしながら、熱くなった体に冷たい麦茶を流し込むのは本当に気持ちいいことでした。
  でも、海外で、運動のあとに冷たい飲み物を飲み過ぎて、心臓まひで死んでしまった人のニュースを見て、少し気を付けなければと思っています。
  保育園のころも、遠足などで、よく母親にお弁当を作ってもらって、水筒も必ず持って行った記憶があります。でも当時は冷たい飲み物ではなくて、暖かい飲み物が入っていてがっかりした記憶があります。体には確かに暖かい飲み物の方がいいとは思いますが、冷たい飲み物はやはりおいしいですね。まあ、保育園に限らず、遠足やハイキングなどお子さんのイベントにも水筒は欠かせませんね。自分は最近ではあんまり屋外に出かけることもなくなっていますが、いずれはハイキングとか登山とか近場でもいいので行ってみたいなと思っています。でも自分は自分から動くのが非常に苦手なのでもっと行動的になってみたいなと思っています。今でも身近なことから行動を始めています。最近ではウォーキングをやり始めました。もうかれこれ7か月くらいは続いています。こういう身近なことから行動を始める癖をつければいいなと思っています。最初は簡単なことから始めて次第に今よりも少しレベルの高いことを徐々にしていっていつの間にかものすごい向上しているという感じになってみたいなと思っています。以前の自分はすぐに結果を出したくてでも出せなくて嫌になって行動自体を辞めてしまうということが多かったように思います。なので結果を焦らずに小さな今の自分にもできることを行動していっていつしかものすごいことを成し遂げているという風な感じでやっていきたいなと思っています。

カテゴリー
サーモス ディズニー 保温弁当箱

サーモス 保温弁当箱 ディズニー 大特集

サーモスの保温弁当箱は優れものだと思います。ディズニーの柄のものならおしゃれでかわいくていいと思います。サーモスといえば魔法瓶かもしれませんが、保温弁当箱は魔法瓶の技術を生かしているのかもしれませんね。ディズニーの柄のものも販売しているなんていいと思います。サーモスといえばシンプルなデザインのものが多いのに、ディズニーのものも売っているとは驚きでした。自分は今は弁当箱を使ってはいませんが、学生のころは母親に弁当を作ってもらっていました。当時はアルミ製の大きな弁当箱を使っていました。まあ保温などとは縁がなかったですね。とても大きな弁当箱だったので、お米の量も半端なかったです。当時は中学校や高校の頃だったので、とにかくいくら食べても足りないくらいだったので、とにかく大量に食べまくっていました。でも通学の途中で弁当箱がひっくり返ったりして、おかずの汁が垂れて教科書についたりして気持ち悪い思いもしました。何回もそういうことがあったので、ビニールに弁当箱を入れることにしていました。中学校のころは陸上部に入っていたので、そのくらいの量を食べていても全然太ったりはしていなかったのですが、高校では部活に入らなかったので、でも中学校のころと同じ量を食べていたので、みるみる太っていきました。本当に高校のころに一気に太りましたね。それでも今と比べると痩せていました。今はもう本当に太ってしまって、どうしようもないですね。まあでも最近は食事制限をしているので、大分痩せてきました。食事制限はいいですね。てきめんに痩せていきます。運動するよりも食事制限をした方が痩せますね。でも健康的に痩せたいならやはり運動も必要かなと思います。食事制限と運動のかいあって、大分痩せてきていますが、まだまだ健康体重には程遠いので頑張って健康体重まで落とそうと思います。

カテゴリー
サーモス 保冷バッグ 大容量

保冷バッグ 大容量 サーモス 大特集

暑い季節は、保冷バッグが必要になってくると思います。たくさん入れるには大容量のものがいいですね。メーカーではサーモスのものがしっかりしていてデザインもよくていいと思います。自分は保冷バッグは持ってはいないのですが、クーラーボックスのようなものだと考えています。まあ冷えたものをいれても保冷してくれるというものですね。大容量のものでもちゃんと保冷してくれるか心配になってきますが。サーモスなどのメーカーによても作りも違っていてそれぞれのメーカーで特徴があるみたいですね。
自分はやはりサーモスがいいと思います。水筒も自分はサーモスのものを使っています。サーモスのものはデザインもよくて使いやすいと思います。水筒しか自分はサーモス製品を持ってはいないのですが、ぜひ保冷バッグもサーモスのものを使ってみたいと思ったりもしています。クーラーボックスはバーベキューやキャンプなどの時に非常によく使ったりしていますね。缶ビールやペットボトルのジュースなどを入れたりして、非常に重宝しています。最近はあんまりキャンプにはいかなくなりましたが、小学生のころはキャンプを自分の家の庭でしたりしたことがありました。一人でテントを張って、自宅の庭なので食事は自宅に戻ってしたりして、非常に楽しかったことを思い出します。
その時はクーラーボックスを使ったりもしました。自分の子供のころはまだ保冷バッグなるものはなかったように思います。
クーラーボックスに氷をいっぱいいれて、そこにジュースを入れて冷やして一人で飲んだりしていました。孤独に一人でやっていました。でもなんだか楽しかったです。夏だったので非常に暑かったことを思い出します。最初はテントにいたのですが、日中は非常に暑くなったので次第に家の中に入るようになっていきました。それでいつの間にか自然消滅してしまってテントをたたむことになった記憶があります。子供だったので飽きやすかったのだと思います。
でも非常にいい経験になりました。