カテゴリー
スタンド まな板 吊り戸棚

まな板 スタンド 吊り戸棚 大特集

まな板は毎日のお料理に使いますね。その置き場には結構困ってしまいます。まな板を置くためのスタンドも吊り戸棚式のものがあるみたいですね。上にある戸棚から吊るす方式らしいですね。まな板のスタンドにこんな吊り戸棚式のものがあるなんて知りませんでした。これなら普段は使わない戸棚の下の空間を有効に使えて非常にいいと思います。画期的なアイデアだと思います。こういう日常での画期的なアイデアはあまり世の中では評価されない傾向にあるように思うのですが、やはりこういう画期的なアイデアをもっと評価するような世の中になってほしいと思います。自分の祖父は発明に興味があったらしく発明に関する本を持っていました。自分もその本を読んで発明してみようかなと思たりしたものでした。でも稼げたらいいなという動機だとなんだかあまりいい考えも浮かんでこなくてやはり、なにか世の中の役に立つようなものを作るとかそういう動機じゃないとだめなのかなと思ったりもしています。まあなんにせよ、発明のきっかけはやはり日常の不便さとかそういうものを解決しようとするところにあるような気がします。やはり日常を常に観察して、問題点を探し出して、それを解決することで発明品は生まれるのだと思います。これからはどんどん家事などを手伝って日常生活の問題点を見つけて発明品を作ってみようかなと思っています。日常における問題点も普段から家事などを手伝っていないと見つけられないような気がするので、積極的に家事を手伝っていこうと思います。発明品で何億も稼いでいる主婦もいるらしいので、そういう先輩を見習ってぜひ自分も発明してみたいと思います。まあお金儲けが目的でもいいじゃないかと思ったりもしています。でもお金に目がくらむと、日常生活の問題点を探して解決するという視点が見えなくなる恐れがあるので、そこには注意したいと思います。あと作る際にコストがあまりかからないというのがメーカーに掛け合う際のポイントだと発明家の方がテレビで言っていたのを見たことがあります。やはり安く作れるものを考えた方がいいですね。

カテゴリー
v7 スタンド ダイソン

ダイソン スタンド v7 大特集

ダイソンの掃除機は非常に吸引力が強くてきれいに掃除してくれるそうですね。収納するときはやはりスタンドが必要になってくると思います。v7とかいろいろと種類がありますが、どれにも対応したスタンドも売っているかもしれませんね。ダイソンの掃除機用のスタンドは結構売っていますね。v7やそのほかいろいろな機種にも対応しているものはきっと便利だと思います。自分の家にはダイソンの掃除機はないのですが、日立の掃除機を使っています。まあ掃除機なら何でもいいという思いで、ヤマダ電機から買ってきました。最近の掃除機は柄の先が光って埃がよく見えるようになっているものもあるのですね。買ってきた掃除機は柄の先が光って床がよく見えるようになっていました。確かに薄暗いところだと床が見えづらくて、ちゃんと埃が取れているかわからない場合もありますからこういう機能がついてくれて非常にありがたいと思います。ヤマダ電機も最近はいろいろなものを売るようになってきていますね。この前言ったら、車とか家まで売っていて非常に驚きました。また食料品などの近所のスーパーみたいなものまで売っていて、方針を変えてきたのかなと思いました。でもいろいろなものを売るとかえって売れないのではないかと思ったりもしていますが、それなりの集客力があればなんでも店舗においておけば売れていくのかもしれませんね。でも自分はヤマダ電機で車を買おうなんて思わないような気がします。アフターサービスなどに不安があるからです。でも自分で調べたわけではないので、ちゃんとアフターサービスがしっかりとしているのかもしれません。たぶん値段も非常に安いのかもしれません。まあ自分で比べたわけではないのでわかりませんが。今度ヤマダ電機で売っている車の値段と世間のディーラーで売っている値段を比べてみたいと思います。