カテゴリー
タイガー ホットプレート

ホットプレート 鍋 タイガー 大特集

ホットプレートもだいぶ進化していますね。鍋のような形のものもあるみたいですね。メーカーもタイガーをはじめとしていろいろなメーカーが発売しているみたいです。ホットプレートに鍋型のものがあるなんて自分は今まで知りませんでした。本当に最近知って驚きました。ホットプレートと言えば平型のものをイメージしてしまいますね。せいぜい焼肉やお好み焼きくらいにしか使えないイメージでした。鍋型のものがあるのですね。これならホットプレートで料理できる品数が増えますね。お鍋はもちろんのことカレーとかシチューとかいろいろなものがホットプレートで作れると思います。タイガーもいいものを作ったと思います。まあ発売しているのはタイガーだけではないでしょうが、でもタイガーが代表的なメーカーだと思います。自分の家のホットプレートは平型です。まあだいたい使うときはお好み焼きを作るときか焼肉を焼くときが多いですね。だいたいこの2つの時が多いです。それ以外で使ったところを見たことがありません。やはり平型ではこのへんが限界なのかもしれません。鍋型というのは本当にちょっとした工夫ですが、こういう工夫が大事なんだなと思います。何か今までになかったような画期的なことをしなければと考えてしまいがちですが、やはりこういう今までにあったものをちょこっとだけ違えてみるということがヒット商品を作るヒントなのではないかなと思ったりもしています。鍋型のホットプレートなんて自分は思いつきもしませんでした。こういう商品からヒントを得て自分の普段の生活にも活かしていきたいなと思っています。自分は何か考えるときに、本当に無からなにか今までになかったような画期的なものを生み出そうと考える癖があるので、鍋型ホットプレートから今までにあるものの中でちょっとした工夫をすることの大事さを学ばせてもらったような気がします。自分も発明とかは好きなのでこういうヒントを大切にしてやっていきたいと思います。

カテゴリー
タイガー わく子 電気ケトル

電気ケトル タイガー わく子 大特集

電気ケトルは本当に便利だと思います。タイガーのわく子はネーミングが面白いと思います。電気でお湯が沸くのは非常に安全でいいように思います。あと常にガスのつけっぱなしなどの変な気を使わなくてもいいので非常に精神的にもいいと思います。電気ケトルというもの自体は知っていたのですが、名前が電気ケトルなどということは知りませんでした。タイガーは大手メーカーですね。わく子という商品は非常に売れていると聞いました。自分の家では電気ケトルというものはないのですが、以前勤めていた老人ホームの入居者さんは電気ケトルを間違ってIHクッキングヒーターにかけてしまって底が溶けてしまうということが起こったことがあります。ついつい形がやかんににているので間違ってしまったのでしょう。認知症の人ではなかったのであまり問題にはならなかったのですが、考えてみれば結構危ないことですね。電気ケトルの底の部分が熱で溶けてIHクッキングヒーターに解けたプラスチックがついていました。最初はなんだかさっぱりわからなかったのですが、よくよく周りを見渡してみると、底の溶けた電気ケトルがそばにありました。実際に現場を見たわけではないので、確実にそうかどうかは確証は持てませんが、たぶんそれ以外考えられないので入居者さんにはたぶん間違って電気ケトルをIHクッキングヒーターにかけたのだと思いますと伝えました。入居者さんもこんどから気を付けるわとおっしゃっていました。自分も間違うことがありそうなので気を付けたいと思いました。自分の家では夜間をガスコンロにかけてお湯を沸かしているので、こういう危険は今のところは無いと言えるでしょう。でもいずれ電気ケトルを買った場合にはこういう事故がおこる可能性があるので本当に気を付けたいと思います。