カテゴリー
かぼちゃ ハロウィン 子供 衣装

ハロウィン 衣装 子供 かぼちゃ 大特集

ハロウィーンの季節がやってきましたね。衣装を子供に着せて楽しむ家庭も多いと思います。衣装の中ではやはり定番はかぼちゃの衣装ではないでしょうか。子供にハロウィーンの衣装を着せて楽しむのは非常にかわいらしくていいと思います。かぼちゃやそのほかにもいろいろとかわいらしい衣装はありますね。子供も大人も一緒になって楽しんでしまいましょう。自分が子供の時代にはまだハロウィーンは定着していませんでした。定着するどころか名前すらあまり聞いたこともありませんでした。自分は今は40代後半なのですが、自分が子供のころは今もありますが、やはりクリスマスが一番楽しいイベントだった気がします。クリスマスは本当に楽しかった。ケーキを食べたりして料理もおいしかったし。あとはやはりクリスマスツリーを飾っていろいろと電飾などをつけたりしてきれいにしてましたね。なんといっても枕元においてくれるサンタさんからのプレゼントは本当に楽しみでした。まあ親がおいていてくれているのはおいおいわかってきましたが、それでも楽しみでした。自分にも子供ができたら同じことをしてあげたいなと思います。ハロウィーンも楽しそうなので、クリスマスと同じように自分の子供にも衣装を着せたりして楽しんじゃおうと思います。まあ今はまだ結婚もしていないので、妄想に過ぎないのですが。自分はこういう妄想をすることが大好きです。タレントの関根勤さんも妄想することが大好きだと言っていました。自分も同じように妄想することが大好きです。スマホなどをいじって目が疲れたら、目を瞑って妄想にふけることがあります。ベッドの上で妄想にふけっていたらそのまま寝てしまうことも多々ありました。夢も最近はよく見ます。昨日は旧友が夢に出てきました。一緒に車に乗っていろんなところをドライブしている夢でした。その旧友とは最近はめっきり会わなくなってしまっています。正月に年賀メールを出し合うくらいの仲になってしまっています。そのうちに会ってみたいなと思います。でもその旧友も今はどんな暮らしをしているかわからないので、会うのもなんだか怖い気もします。自分も最近は頭髪が薄くなってきているのでこんな老いた姿を見られるのも恥ずかしい感じもしますが。まあ相手も年相応に老いていると思うので、お互い様なので勇気を出してあってみようかなと思ったりもしています。

カテゴリー
ハロウィン 子供 衣装

ハロウィン 衣装 子供 大特集

ハロウィンは本当に楽しいですね。衣装を着て仮装した子供たちが家々を訪れてお菓子をもらう。海外から入ってきたイベントですが、日本でも定着してきましたね。ハロウィンは自分が子供のころはあまり定着はしていませんでした。衣装などを着る子供もいなくて、お菓子などがその時期になると売られているくらいでした。自分が子供のころはクリスマスが最大のイベントだったと思います。まあこれはいまでもクリスマスは大きなイベントですが。ハロウィンは最近では本当に浸透してきたと思います。でも自分の地域では家々を回ってお菓子をもらうという姿はまだ見たことはないのですが、ハロウィンの飾りつけをしている家は観たことがあります。そういう家は若い家族を中心に増えてきていると思います。そういうイベントが盛んになれば、商売の面でも潤う企業も増えて日本の経済も活性化するような気もします。まあ自分にとっては誕生日とクリスマスがまだまだメインですね。子供のころは本当にサンタクロースがいると信じていました。自分は小学校の高学年までは信じていました。まあうっすらわかっていたと言えばわかっていたのですが。まあでも信じた方がいいですね。親から直にプレゼントをもらっていた友達もいたのですが、自分の家では両親がサンタクロースに扮してプレゼントを枕元に置いておいてくれました。朝起きてプレゼントを見つけた時のうれしかったこと。今思い出してもわくわくします。こういうイベントは自分の子供にもやってあげたいと思います。でもまだ結婚もしていないので、ぜひとも相手を見つけて結婚したいと思います。自分は彼女いない歴年齢なので女性とどうコミュニケーションをとっていいのかわからないでいます。でもまあ母親や姉とも普通に会話できるので、その延長線上でやっていこうかなと思っています。まずは出会いが全然ないので、出会いの場を求めて外に出てみようと思います。自分は出不精なので、もっと外に出てみようかなと思っています。

カテゴリー
コスプレ 衣装 鬼滅の刃

鬼滅の刃 コスプレ 衣装 大特集

鬼滅の刃は本当に素晴らしい作品だと思います。コスプレの衣装を着てキャラに成り切りたい人も多いと思います。週刊少年ジャンプは非常に歴史も長く良い作品をたくさん排出してきました。鬼滅の刃もその中の素晴らしい作品の一つだと思います。コスプレの衣装も大人気だと思います。自分はドラゴンボール世代なのですが、あまりジャンプを読んできませんでした。自分は小学生のころはコロコロコミックを読んでいました。コミックボンボンを読んでいる友達もいましたが、自分はコロコロコミック派でした。自分の子供のころは最初はコロコロコミックから読み始めて、高学年になるにつれて、ジャンプに移行していくというパターンが多かったように思います。でも自分はいつまでもコロコロコミックばかり読んでいました。まあ親がジャンプをあまり読むなと言っていたので、その影響も大きかったと思います。中学校に入ると自分は月間マガジンを読むようになりました。修羅の門などの格闘漫画などが大好きで、毎月欠かさずに読んでいました。自分は格闘漫画は修羅の門が一番好きかもしれません。またいけないルナせんせいなどのお色気漫画などもあって中学生の自分にとっては刺激が強かった思い出があります。まあ自分が一番最初に買った漫画はドラえもんの6巻でした。最寄り駅の近くにある本屋さんで母親に買ってもらいました。当時はまだ読めない字もあり、母親に読んでもらったような記憶もあります。その本屋もいまはセブンイレブンになっています。自分が子供のころに通ったお店もどんどんなくなっています。結構悲しいなと思います。自分が子供のころからあったお店が今もあると非常にうれしく思ったりもします。自分の家の近所にある焼き肉屋さんもかなり長く続いています。もっともっと頑張ってほしいと思っています。