カテゴリー
全巻 新品 鬼滅の刃

鬼滅の刃 全巻 新品 大特集

鬼滅の刃は大人気ですね。自分はアニメしか観たことがなくてマンガは読んだことがありません。なので全巻を新品で購入して読みまくってみたいなと思っています。鬼滅の刃はアニメから入ったのですが、感動と笑いもあってとっても素晴らしい物語だと思います。マンガも全巻新品で揃えてみたいなと思っています。やはりアニメとマンガは印象が違ってくることもあるのでその違いを味わってみたいなと思います。
真鶴岬まで海の幸を食べに行ってきました。車で1時間半くらいじたくからはかかるのですが、意外と近場でおいしい海の幸が食べられるので結構いいと思います。まだ口をぱくぱくさせているヒラメなどもいてすこし申し訳ない気もしましたが、おいしかったです。
思い出に残るような素晴らしい一日だったと思います。近所の野球場が無くなってしまって結構景色も変わってしまって残念といえば残念ですが、そこに住宅地ができたので新たに人がこの地域にくるのもまたいいかなと思ったりもしています。
果物の中ではモモが結構すきなのですが、マンゴーもかなりいいと思っています。マンゴーもモモも甘くておいしいので自分は大好きです。酸っぱい果物が自分は苦手で柑橘系が本当に苦手です。出かけてみたいところがあります。
静岡の牧の原に行ってみたいです。ここは友達が結婚して今家を建てて住んでいます。子供も2人いて結構かわいくて会ってみたいと思います。
沖縄県にも訪れたいです。高校の修学旅行で一回行きました。飛行機から降りたとたんにものすごい暑さに驚いた記憶があります。いろんなところを見ましたがまた行きたいです。
それから、ますだおかだはおもしろいと思います。ますださんは歌がうまいし。岡田さんは下らないのですが。それがまたたまらない魅力に思えます。最近知りたいことがあります。
金平糖の作り方を知ってみたいです。金平糖はおもしろい形をしていると思います。織田信長が最初に金平糖を食べたという話を聞きました。あの人は甘党だったそうですね。意外でした。
トマトについても勉強してみたいです。トマトは最初はあんまり人気がなかったそうです。でも今は本当にピザなどにもあうおいしい野菜として浸透していますね。
囲碁をやってみたいです、祖父から囲碁を習ったことがあるのですが本格的には学んだことがないので本格的に学んでみたいと思います。囲碁は盤も大きくて自分にできるか不安でもありますが。
栃木に引っ越して行った友達に会うこともしてみたいです。小学校の5年生のころに引っ越して行ったので。はるか昔のことですが。今はどうしているのでしょうか。会いたいと思っています。

カテゴリー
たまごっち 鬼滅の刃

鬼滅の刃 たまごっち 大特集

鬼滅の刃はすごい人気ですね。連載が終了してもまだまだ人気は続きそうですね。鬼滅の刃のたまごっちもバンダイから販売されているみたいですね。自分の世代は元祖たまごっちで遊んだ世代なので懐かしい感じがします。鬼滅の刃のたまごっちなんて面白そうでいいと思います。自分はこれほどまでに人気のある鬼滅の刃をいまだに読んだことがありません。皆さんが読んでいるのに自分だけ読んでないなんてなんだか取り残されたような気がします。自分はあんまり漫画自体を最近は読んでいません。マンガ雑誌から遠のいているので漫画自体に触れる機会が減っているからかもしれません。マンガは本当にいろんなことを学べるので本よりも読みやすいのでマンガをまた読もうかなと思っています。まあリアルの本で買うと部屋に置き場が無くなってしまうので、やはり電子書籍で購入しようかなと思っています。こう考えると電子書籍は優れものだと思います。デバイスがあればそれ1つで何冊も漫画や本が読めてしまうなんて非常に便利だと思います。でも自分はリアルの本で育ったので、やはり手に本やマンガをもって読むスタイルがしっくりとくる感じです。本などはペンで線を引いたりもしたいので、やはり電子書籍よりもリアルの本の方が自分はまだいいかなと思ってしまいます。でも、生まれた時から電子書籍で育った最近の世代の人々は電子書籍を使いこなすと思います。自分もそういう世代の人たちを見習って電子書籍を使いこなしたいなと思っています。まあ電子書籍は自分も数冊買っています。でもあまり読めないでいます。それは電子書籍だからというわけではなく、本自体を読む気力が最近はなくなってきているからかもしれません。もうすこし気楽に適当に本と付き合っていきたいなと思っています。さあ読むぞと硬くなって読むのではなく気楽に適当に読んでみようかなと思っています。まあ鬼滅の刃も電子書籍で購入してみようかなと思っています。たまごっちも面白そうなので買ってみようかな。でも実行に移さないような気もします。最近は自分は口だけで行動に移さないので、もう少し実際に行動に移したいなと思っています。行動するのって意外としんどくて面倒くさくなってしまいますね。でも少しずつでもいいので行動していきたいなと思っています。

カテゴリー
キーホルダー 無一郎 鬼滅の刃

鬼滅の刃 キーホルダー 無一郎 大特集

鬼滅の刃のキーホルダーも人気なようですね。無一郎は結構キャラの中でも人気みたいですね。鬼滅の刃のキーホルダーを自分も買ってみたいと思っています。無一郎のものがいいかなと思っています。鬼滅の刃は本当にすごい人気になっていますね。自分はあんまり読んだことがないのですが、女性にも大人気だそうで、自分も早く読んでみようと思っています。ジャンプは本当にこういうヒット作品が多いので子供のころはよく読んでいたのですが、最近はあんまり読んでいないのでまた読もうかなと思っています。ジャンプも自分が子供のころはものすごい部数を売り上げていたこともあったので、今でも鬼滅の刃のようなヒット作品が生まれているので非常に優れた雑誌だと思っています。自分はコロコロコミックで止まっているので、ジャンプはあまり読まなかった記憶があります。まあ親がジャンプをあんまり読むなと禁止されていたのであんまり読まなかった記憶があります。でも北斗の拳とかの話を友達がしたりしているのを聞いて自分もその話の輪に加わりたいなと思っていたこともありました。まあ子供にとっては親は絶大なる存在なので自分も気を使ってジャンプを読まないようにしていました。でも月間少年マガジンとかビッグコミックスピリッツなどは読んでいました。月間少年マガジンの修羅の門という漫画が大好きでした。陸奥九十九という主人公が成長していく様子を描いた作品で、自分も陸奥九十九になりきって生活をしていたことを思い出します。修羅の門の影響を受けて合気道を習いにいったりしたこともありました。また骨法という武道が当時流行っていたりしてそれも習いに行こうとしたのですが、丁度休みで機会を逃しました。まあ武道に目覚めさせてくれた思い出の漫画ですね。マンガも精神的な部分は学ぶことが多いような気がするので、またジャンプとか漫画雑誌を読んでみようかなと思っています。

カテゴリー
グッズ 時透無一郎 鬼滅の刃

鬼滅の刃 グッズ 時透無一郎 大特集

鬼滅の刃のグッズで時透無一郎のものは人気があるみたいですね。鬼滅の刃は大人気ですね。グッズも時透無一郎のものは常に大人気ですね。自分も欲しいと思っています。鬼滅の刃は本当に大人気ですね。特に女性に人気があると言われていますね。人間の心の中にも鬼的なものもあるので、そういう人間の心のあり様と似ている物語なのでスピリチュアル的なことが流行っている昨今ではこういう漫画が人気が出るのかもしれませんね。やはり人間の心の中にも鬼的な部分があるのでできれば人間はそっちに落ちていかない方を選んだ方がいいと思います。自分もかつて人を恨んで鬼のようになってしまって非常に苦しんだ時がありました。やはり鬼的な方に落ちると自分も苦しいのでやめた方がいいと思います。人を呪わば穴二つということわざもあるのでやはり人を呪ったりするとやはり自分にも返ってくるのでやめた方がいいですね。自分は大学受験の時に担任の先生に無理だ無理だと言われ続けていたので恨んでしまって見返してやると思いながら勉強を続けてしまいました。その結果希望の大学には合格できたのですが、気分的にはどん底状態になってしまってそれからは生きづらくなってしまったことがありました。それが20年以上も続いてしまって現在では中年ニート状態です。46歳にもなって無職なので本当に人を呪うのはやめた方がいいです。20年以上も苦しめられるとは思ってもいませんでした。こんなに苦しいなら人を恨むのではなくて、もっともっと超然としてただ単に目標を設定して行動をするだけにしておいた方がいいと思います。あと、人を見返したいなら、自分が幸せになることだと思います。自分が生き生きと暮らしているならそれこそ本当の復讐になると思います。決して人を恨んではいけないと思います。

カテゴリー
コスプレ 衣装 鬼滅の刃

鬼滅の刃 コスプレ 衣装 大特集

鬼滅の刃は本当に素晴らしい作品だと思います。コスプレの衣装を着てキャラに成り切りたい人も多いと思います。週刊少年ジャンプは非常に歴史も長く良い作品をたくさん排出してきました。鬼滅の刃もその中の素晴らしい作品の一つだと思います。コスプレの衣装も大人気だと思います。自分はドラゴンボール世代なのですが、あまりジャンプを読んできませんでした。自分は小学生のころはコロコロコミックを読んでいました。コミックボンボンを読んでいる友達もいましたが、自分はコロコロコミック派でした。自分の子供のころは最初はコロコロコミックから読み始めて、高学年になるにつれて、ジャンプに移行していくというパターンが多かったように思います。でも自分はいつまでもコロコロコミックばかり読んでいました。まあ親がジャンプをあまり読むなと言っていたので、その影響も大きかったと思います。中学校に入ると自分は月間マガジンを読むようになりました。修羅の門などの格闘漫画などが大好きで、毎月欠かさずに読んでいました。自分は格闘漫画は修羅の門が一番好きかもしれません。またいけないルナせんせいなどのお色気漫画などもあって中学生の自分にとっては刺激が強かった思い出があります。まあ自分が一番最初に買った漫画はドラえもんの6巻でした。最寄り駅の近くにある本屋さんで母親に買ってもらいました。当時はまだ読めない字もあり、母親に読んでもらったような記憶もあります。その本屋もいまはセブンイレブンになっています。自分が子供のころに通ったお店もどんどんなくなっています。結構悲しいなと思います。自分が子供のころからあったお店が今もあると非常にうれしく思ったりもします。自分の家の近所にある焼き肉屋さんもかなり長く続いています。もっともっと頑張ってほしいと思っています。