カテゴリー
コーヒー豆 保存容器

コーヒー豆 保存容器 大特集

コーヒー豆を保存するには保存容器が必要ですね。自分も家でコーヒー豆を挽いてドリップして自分でコーヒーを入れて飲んでいます。保存容器もガラス製のものを使っています。やはりコーヒーは豆を挽いて自分で淹れるのがおいしいですね。自分は近所のコーヒー豆屋さんから月に1回くらいコーヒー豆をまとめてくるまで配達してもらっています。持ってきてくれるので非常にありがたいです。月に1回なので大量にコーヒー豆を買うのでジップロックのような口を閉めることのできるビニール袋に入れてきてもらっています。ガラス製の保存容器に入れるのはいくつかあるそのビニール袋の中の一つだけを開けて入れています。なので自分の家ではビニール袋に入れて保存していると言ってもいいかもしれません。でもガラス製の保存容器もそこから豆をカップに入れてコーヒーミルに入れているので必要ですね。自分はコーヒー豆の焙煎はしたことがないのですが、いずれ挑戦してみたいなと思っています。でも大がかりな機械が必要なのかもしれないので躊躇しています。でもフライパンでも焙煎はできるという話も聞いたことがあるのでまずは身近にある道具でコーヒー豆の焙煎をしてみようかなと思ったりもしています。いきなり大掛かりな器具をそろえるのは非常にハードルが高いのでやはり身近なところから少しずつやっていこうかなと思っています。自分はコーヒーを毎日飲んでいます。朝昼晩と三食飲んでいます。でもコーヒーを飲み過ぎると体に悪いという話を聞いたことがあるのでこれ以上は飲んでいません。でもコーヒーも体にいいという話も聞くので適量なら飲んでも健康にいいと思います。コーヒーを飲みながらお菓子を食べたりするのは本当に至福のひと時だと思います。お酒とおつまみよりもコーヒーとお菓子にはまっています。でもお酒も嫌いではありません。どちらも楽しんでいきたいと思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です