カテゴリー
10分丈 レギンス

レギンス 10分丈 大特集

レギンスは短いのもあれば、10分丈の長いものもありますね。どちらも用途によって使い分けるのがいいと思います。レギンスを自分は履いたことがないのですが、10分丈のものも短いものもあるようですね。自分は男性なのですが、男性もレギンスを履いているひともいるようですね。自分も履いてみたいと思ったりもしています。男性が履いているのをあまり自分も見たことがないので、なんだか自分も履くのが恥ずかしいようなきがします。でも、男性でも日傘をさしたり、スキンケアをするようなご時世なので、自分もレギンスを履いてもおかしくはないかなと思ったりもしています。レギンスは夏場に履く人はいるのでしょうか。なんだか暑そうですね。足にピッタリとフィットしてきて、逆に汗を吸い取ってくれそうな気もしますが、自分は夏場はやはり素足で短パンでいたいと思ってしまいます。短パンは履きたいけれど、生足をだすのが嫌な人もいるかもしれませんね。やはりそんな時はレギンスを履いたりするのでしょうね。レギンスとタイツとかストッキングとはスパッツとの違いがいまいちわからないでいるのですが。きっと名前が違うので明確な違いもあるのでしょうね。今はネットで調べれば出ていると思うのでいずれ調べてみたいと思います。少し調べてみるとスパッツはインナーとして履くのに対して、レギンスはアウターとして履くのだそうです。まあそうかもしれませんね。レギンスの方がそのままパンツ的に履いている人も多いような気がします。自分も見た目ではスパッツとレギンスの違いを見分けることはできないですが。こういう豆知識を覚えておくと話のタネに困らないかもしれません。まあこの記事を書いている時期が夏なので今はレギンスもスパッツも履く気にはなれませんが、暑さがもっと和らいで来たらレギンスなどを履いてもいいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です