カテゴリー
アシックス 安全靴 限定

安全靴 アシックス 限定 大特集

最近は安全靴なるものがあるようですね。自分は最近まで知りませんでした。いろいろとメーカーが発売しているようですね。
アシックスのものなど自分も欲しくなってしまいます。限定カラーのものもあってそういう言葉に弱い自分はますます欲しくなってしまいます。安全靴は、工事現場や重量の重い部品や機械を扱っている工場の中などで作業員の人が履く靴だそうで、重いものが足に落ちたとしてもそれを守ってくれるものだそうですね。確かに、重いものが足に落ちたら痛いですからね。でも工場の中などの本当に重たいもが落ちてきたら、骨折とか切断などしてしまう恐れもあるので、安全靴は本当に作業員の方々にとっては必需品だと思います。JIS規格に合致したものを安全靴というそうですが、JIS規格よりも安全性の低い重さの軽い靴も安全靴と
呼ぶ場合もあるらしいですね。できれば、JIS規格に合致した本当に安全な靴を履きたいものですね。でも本当に安全な安全靴
は重そうですね。歩きづらそうです。だから軽量の安全靴を求める人も多いようですね。自分もあまり重い靴だと歩きづらいので
軽量のものを求めてしまいそうです。でも本当に安全を考えたら、JIS規格に本当に合致した安全靴を買った方がいいと思います。
自分は作業員ではないので、今のところは必要ではないのですが。作業員にとってやさしい製品が最近はいっぱい販売されていると思います。空調服というものも販売されていて、扇風機がついている作業着らしいのですが、現場作業の人にとってはこれも非常にありがたい製品だと思います。安全靴とともに現代の作業員の方にとっては必需品と思います。自分も空調服は庭などでの暑い時期の作業をする際に着たいと思うので購入しようかと思っています。自分は今ウォーキングをしています。安全靴ではないのですが、ウォーキング用のスニーカーを最近買いました。本当に最近のウォーキング用のスニーカーは履き心地がいいですね。今まで履いていたスニーカーも履きやすかったのですが、まあさすがに10年以上履いていたので、底が取れてしまって壊れてしまったので、買い替えました。自分はニューバランスの靴が履き心地がよくて大好きです。今はいている靴は全部ニューバランスのものです。本当にニューバランスの靴は履き心地がいいですね。今回ウォーキング用のスニーカーもニューバランスのものを買いました。今回のスニーカーはなんだか素材が柔らかい感じで本当に足にフィットする感じがして、歩きやすいです。夏場は暑いのであまり早くは歩きませんが、やはりスニーカーが歩きやすいものだとウォーキングも楽しくなりますね。

カテゴリー
fcp209 アシックス ウィンジョブ 安全靴

安全靴 アシックス ウィンジョブ fcp209 大特集

安全靴はアシックスのものがスニーカータイプでかっこいいと思います。ウィンジョブのfcp209というのが人気みたいですね。自分は安全靴はもってはいないのですが、アシックスのウィンジョブのfcp209は普通のスニーカーとしてもデザイン的にかっこいいと思います。安全靴には全然見えないですね。本当に普通のスニーカーにしか見えないですね。非常にかっこいいと思います。安全靴は本当に建築現場や重いものを扱う工場内などで必要だと思います。足をタンスの角にぶつけただけであんなに痛いのですから、もし重いものを足に落としたとしたらとんでもない痛さだと思います。それを防ぐためにはやはり安全靴が必要になってきますね。自分の職場はあまり重いものを扱っていないので自分には必要はないかなとは思いますが。重いものを扱っている職場で働いている人にとってはなくてはならないものだと思います。でもデザインがいまいちな安全靴もありますね。いかにも安全靴という感じの長靴みたいな恰好のものも発売されていますね。そういうのもいいですが、やはりデザインもかっこよくスニーカーのようなデザインのものは履いていてもいい気分がすると思います。安全性も確保できてしかもデザインもかっこいいのは最高だと思います。自分は今ダイエットをしていてウォーキングをしているのですが、スニーカーを履いています。ナイキの10年くらい前のスニーカーを履いています。そろそろ傷んできたので新しいスニーカーを買おうかなと思っています。それでスニーカーをいろいろとみていますが、それらのスニーカーとそん色ないくらいに安全靴のデザインはかっこいいと思います。まあ安全靴はやはり安全性が一番大事なのでデザインばかりかっこよくてもだめかもしれませんが。まあやはり大事なのは安全性ですね。安全靴を必要としている方は本当に危険な職場で働いていらっしゃると思います。これからも安全に気を付けて末永く働いていただきたいと思います。

カテゴリー
ブーツ 安全靴

安全靴 ブーツ 大特集

建設現場などで働く人にとっては、安全靴は必需品だと思います。ブーツタイプのものもスニーカータイプのものもあるようですが、どちらも使う環境によって使い分けるのがいいと思います。工場などで重いものを扱う現場なのでも安全靴は必要になってくると思います。重い鉄鋼などや重い機械などを扱っているとやはり足にけがをしやすくなりますね。ブーツタイプも足のすねの方までカバーしてくれるので、安心感がアップしますね。安全靴というものは自分が子供のころには聞いたことがありませんでした。まあここ10年くらいで現れたのではないでしょうか。もっと古いかもしれませんが。素晴らしい商品だと思います。足の安全を守るグッズはそれまではなかったのですから、非常に現場で働く人にとってはありがたいグッズだと思います。自分は以前ビルメンテナンスの仕事をしていたことがありました。でもビルメンテナンスの仕事では重いものはあまり扱うこともなかったので安全靴のお世話にはならなかったのですが。でも危険な仕事は結構ありました。長い脚立に上って電球を交換したりしました。脚立からの落下事故が一番危険だとビルメンテナンスの仕事では言われていました。脚立のてっぺんに立つなとしきりに言われました。でも脚立のてっぺんに立たないと交換できない電球もあったりして、そういうときには脚立のてっぺんに立ったこともありました。はじめのころは非常に怖くて避けていたのですが、そのうちに慣れてきて初めのころの恐怖は感じなくなっていきました。でも慣れてくると気が緩むときがきて、一度ふらついて落ちそうになったことがありました。その時にやはり初心忘るべからずだなあと思って気を引き締めなおした記憶があります。やはい初めのころの思いはずっと持ち続けた方がいいなと思います。